医療保険の種類と特徴とは?

当サイトでは数ある医療保険の種類とその特徴を解析していきます。一言で「医療保険」と言っても種類も様々。医療保険に加入する前にその種類と特徴をしっかりと理解し、あなたに最適な医療保険に加入してください。

貯蓄型医療保険

貯蓄型医療保険とは、掛け捨てと呼ばれる医療保険ではなく、健康祝い金としてお金が受け取れる保険や返戻金があるタイプの医療保険などが貯蓄型医療保険に当たります。メリットとしては保険料がすべてムダになるわけではない、という事です。その反面デメリットとしては、保険料が高くなる、商品数が少ないので選択をする余地が少ない、途中解約だと損をする、という事があげられます。東京海上日動あんしん生命にも貯蓄型医療保険はありますが、この保険は60歳、もしくは70歳まで支払った保険料がすべて返って来る、という特徴があります。それからは完全に掛け捨てタイプの医療保険に変わるのですが、貯金をしているという感覚で医療保険に加入出来るのが大きな特徴ですね。しかしこの貯蓄型医療保険にもデメリットがあり、もし60歳、もしくは70歳までに契約者に万が一の事が起きた場合、今まで支払った保険料は一円も返って来ません。あくまでも生存している、という事が条件になりますので、貯蓄型だからお金の貯まる、と単純に選択してしまうのもどうかと思います。医療保険は基本、掛け捨てタイプが主流になっていますので、保険料の安い掛け捨てタイプの医療保険をお勧めします。

Copyright(c) 2013 医療保険の種類と特徴を解析します. All Rights Reserved.